« 世界侵略:ロサンゼルス決戦 | トップページ | 009 RE: CYBORG »

2011/09/20

探偵はBARにいる

何処が見所なのか、さっぱりわからなかったが、まあ、こんなもんでしょうか。
酷くはないけど、良くもない。シリアスとお笑いのタイミングが、どうにもアウトテンポ。

残酷なシーンでも、シリアスになりきれず、
お笑いシーンでも、笑いきれない。

ちっとも、熱くならなかったり、おかしくなかったりする。
新しい価値観?

悪者がいつも○×団になってしまっているのが、なんとも情けない。
こういう話は、もっともっと、凄いところにいる聖人君子的権力者が、悪者になっていればこそ、とても深い話になるような気がする。

…とはいえ、そんなにシリアスじゃ、困るんだろうか。

|

« 世界侵略:ロサンゼルス決戦 | トップページ | 009 RE: CYBORG »

「映画・テレビ」カテゴリの記事